ユカリのサービスを知る

<ユカリ・リトルハート>は、結婚をしたいと考えている男女のために、サポートをしながらお相手をご紹介する〈結婚相談所〉です。

「もっと身近に婚活を」「婚活=自分磨き」をモットーに低価格で充実したサービスを提供しています。

突然ですがあなたは〈結婚相談所〉に対してどのようなイメージをお持ちですか?

私自身〈結婚相談所〉のシステムをあまり理解していなかったこともあり、実はあまりポジティブなイメージは持っていませんでした。
しかし詳しくシステムやサービスを知ってみると、非常にシンプルで画期的なものだということに驚きました。
結婚を望む人なら誰もが登録して良いものだと思っています。

しかしながら現状は、世間にそのシステムの良さはあまり浸透していません。

また、下記のような要因から登録をすることがハードルの高いものとなっています。

要員1 システムがよくわからない
要員2 高額なイメージ
要員3 本当に困ったら行く最後の砦のようなイメージがある


要員1 システムがよくわからない
結婚「相談所」と言うくらいですから、何かしらの相談をする場所だというイメージはあるかと思います。

もちろんその通りでもあるのですが、一番の役割は
「希望のお相手を紹介してもらえる場所」
と言うことです。

あなたと同じように、結婚を望む男女が登録をしており、その中からあなたの希望の条件に近い方を選んでご紹介いたします。

そして、双方の合意があればお見合いをし、お互いが良いと思えば交際に発展していきます。
そしてデートを繰り返し、さらにお互いのことをわかりあい、良いと思えばプロポーズ、成婚退会となるのです。

そこで気になるのは、いったいどれほどの人数の会員がいるのかということではないでしょうか。
小さな結婚相談所ですと、それだけ登録人数が少ないように思えます。

しかし実際は、各結婚相談所が大きな連盟に所属しており、その中で会員の方々を紹介しあうネットワークを構築しています。

<ユカリ・リトルハート>は、日本ブライダル連盟(BIU)に所属をしています。
BIUは2017年9月現在、5万4000名の会員の方が出会いを求めて登録をしています。
男女の割合はほぼ半々です。

<ユカリ・リトルハート>では、自分磨きのお手伝いをしながら、あなたにぴったりだと思う方を随時ご紹介させていただきます。
結婚相談所のシステムの良さを知っていただき出会いに積極的になれる機会を増やしたいと考えています。

例えば月に3回のお見合いをセッティングしたとします。
結婚にとても前向きな出会いが月に3回ある。
通常の生活では考えにくいことだと思います。

そして、お見合いの予定が入れば、おのずと自分の意識が上がるでしょう。

例えばダイエットやお肌のお手入れ、ヘアセット、情報収集など魅力的な人になろうと努力する機会が増えます。
このような心がけ、準備がとても大事だと考えています。

日頃から意識が高くなっていれば、日常生活での出会いの機会も増えるはずです。

また、〈結婚相談所〉でのお見合いの良いところは、通常は聞きにくい相手の情報がプロフィールに全部書いてあるということ。

年収、家族構成、同居の可能性、持病、過去の結婚歴など

普通に出会った場合はなかなか聞けないかもしれない聞きにくい話をあらかじめ知っておけるのです。

これは通常の合コンや婚活パーティーに出会いを求めるよりもとても合理的なことではないでしょうか。

要員2 高額なイメージ
結婚式場が良い例ですが、ブライダル業界は非常に高額なお金が必要です。
そのため広告費も暴騰し、付随して様々なものが高額になっています。

〈結婚相談所〉も比較的高額に感じる金額であることが通常です。
上述の通り、広告費が高騰していることがその大きな要因でもあります。

一般的な結婚相談所は

初期費用(入会金・登録料) 5〜10万円
月会費 1万円/月
ネット使用料 3千円/月
お見合い料 5千円/回
成婚退会料  20〜30万円

このように、入会時に5万円〜、退会時に20万円〜、別途毎月数万円程度の金額が必要となります。

この金額は決して安くはありません。

そこで、<ユカリ・リトルハート>ではもっと気軽にオープンに婚活を楽しんでほしいと明瞭会計の低価格のサービスを実現しました。

料金プランはこちら

早期婚活応援プラン (29歳以下の方限定)

入会料 ¥10,000
登録料 ¥10,000
月会費(ネット使用料込み) ¥3,900
お見合い料 ¥0
成婚料 ¥98,000

※表示は全て税抜き価格です。

<ユカリ・リトルハート>の料金は一般的な料金の半額以下です。
なぜこのような料金体系が実現できたかと言いますと、
もともと私がインターネット広告業界にいたため、効率的な広告が可能なため大幅に広告費を削減できています。また、実店舗を持たない形での営業をしていることなどでコストを抑えられており、低価格な安心料金でお客様に還元させていただいております。

今まで敷居の高かった〈結婚相談所〉のサービスをもっと身近に取り入れてもらえたらと思います。


要員3 本当に困ったら行く最後の砦のようなイメージ
〈結婚相談所〉に対してどんなイメージかあるか聞いてみるとこのような答えが多く返ってきました。
「本当に困ったら行くよ」「最後の砦」

そう思わせる要因はなんでしょうか?
昔はお見合いが主流でしたが、今は恋愛結婚が主流。

「周りの人もみんな恋愛か紹介で結婚してるし自分も…」

ちょっと待ってください。
お見合いも出会い方のひとつなだけでお友達の紹介と大差ありません。
また、お見合いで結婚した場合も「紹介で…」と答える人もいらしたりしますので実際のところはわかりません。

〈結婚相談所〉が「最後の砦」だとしても良いのですが、
本当に困る前に登録すべき場所だと考えています。

それは年齢が1つの大きな指標になってしまうからなのです。

結婚を考える男女がいた時、男女ともにやはり若い方が有利です。これは避けられない事実なのです。

「本当に困ってから登録をする」のではなく「結婚したいから登録する」それがベストタイミングだと思ってください。

沢山の出会いの中で最高のパートナーと出会えるよう

全力で応援させていただきます。

 

PAGE TOP