BLOG

結婚できない人をゼロに?

都内で電車に乗っていると、この広告のキャッチコピーをよく目にしていました。

婚活や結婚相談所に興味を持っていなかった頃は特に気にもとめませんでしたが、

自分が結婚相談所を開業すると決め、コンセプトなどを考えていたときにこのキャッチコピーは

「しない人」

ではなく

「できない人」

としているところが秀逸だなと思うようになりました。

現在50歳まで一度も結婚をしたことがない生涯独身率は

男性が24%、女性は14%と言われています。

この方々の中には結婚できない人だけではなく、

結婚は「しないと決めている」「したくない」人なども当然含まれています。

価値観が多様化する現代社会ではその選択を他人にどうこう言われる筋合いはありません。

一方、結婚したいけどできないと考えている人がいます。

この中には法律の問題で結婚ができない同性愛者も含まれています。

渋谷区などが認め始めたように世の中の流れ的にこの方々の結婚も認められるような柔軟な世の中になればいいなと僕は思っています。

また、今回フォーカスをしたい方々は、

「結婚したいけどできない」

と言う方々です。

結婚相談所の役割は、

「結婚っていいものなんだ」

と思っていただくことも一つはあるかと思いますが、

主たる役割は

「結婚したいけどできない人が結婚できるようにサポートをする」

と言うところだと考えています。

「したいけどできない。」

この中には様々な要素が含まれています。

・いい出会いがない

・行動を起こせない

・振り向いてもらえない

・経済的な問題

・家族の問題

・容姿(意識)の問題

などなど。

これらの中で、もしかしたらどうしても解決できないこともあるかと思います。

しかしほとんどのこと改善するお手伝いをユカリ・リトルハートはできると考えています。

ユカリ・リトルハートのコンセプトは、

「婚活=自分磨き」

です。

待っていても素敵な出会いはやってきません。

ただ結婚相談所に登録をすればいいということではありません。

自分自身が心身ともに磨いていく努力をすることが必要だと考えています。

そのお手伝いをし、魅力的になったあなたが結婚をできるまで支えることがユカリ・リトルハートの役割です。

「したいけどできない」と考えている方々へ

ユカリ・リトルハートが提供できることについてはまた改めて書かせていただきます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP