BLOG

限定の結婚相談所をやることに決めました

少子化問題ってかなりの問題だなと思っています。
 
世の中的には少子化少子化言っていても、世田谷に住んでいた時には子ども達が近所の公園に溢れているし保育園には入れないし、めっちゃいるやん子どもと思いあまり実感はありませんでした。
 
しかし地方に引っ越してみたら、公園に子どもが少ない感じです。実際の数字的にも実感的にもやはり子どもは減っているようです。
だからやっぱりなんとかすべきだなと考えていました。
 
確かに保育所を増やしたり、制度や手当てを整えたり国や自治体も頑張っています。
それでもなかなか少子化問題は改善されていません。
 
その原因の一つに晩婚化があると考えられます。
 
晩婚化の原因を探っていくと、昔との価値観の違いなどももちろんあるのですが、結婚願望がある未婚の若い世代にとったあるアンケート調査によると、独身でいる理由の上位に「出会いがないから」というものがありました。この辺りはまた詳しく書きます。
 
結婚はしたい、でも出会いがない。
そう思っている若い世代の方は多いようです。
 
 
先日、結婚相談所を利用して結ばれたある夫婦の記事を読みました。
子どもが欲しく、男性は43歳、女性は38歳で出会い結婚そしたそうです。しかしなかなか子どもはできず2年の不妊治療も実を結ばず、子どもはあきらめたと書かれていました。
一般的に女性で35歳を越えてからの妊娠出産は高齢出産となり、加齢とともに出産できる確率は減少していきます。
 
 
子どもが欲しい、でも、できない。
 
 
この悲しみは到底計り知れません。
 
 
子どもを授かれるかどうかは神の領域なので絶対とは言えません。
しかし年齢のことを考えると、婚活のタイミングを早めることで世の中のこの悲しみを少しは減らすことができると思います。
 
どうすればそれができるだろうか。
 
僕たちにできることはなんだろうか。
 
熟考の末、僕らは
 
「20代30代限定の結婚相談所」
 
とすることにいたしました。
 
 
年齢制限を設け、子どもを授かれる可能性が高い世代の出会いのサポートに集中いたします。
 
 
ひょんなことから結婚相談所をやることにし、その中で少子化問題をどうにかできればと考えるようになりました。
しかし思考を深め、問題を細かく見ていくと、子どもが欲しいのに授かれなかった夫婦の悲しみにたどり着きました。
 
僕らがやりたいことは、いつか子どもが欲しいと考えている男女の出会いを創ること。
また、シングルマザー、ファザーのサポートもしたいと考えています。
 
夫婦、そして子どもの幸せを創るお手伝いをさせていただきたいのです。
 
その結果少子化問題が少しはマシになるかもしれませんがそれはおまけみたいなものです。
 
僕らの結婚相談所は本当にこれからのスタートですが、一生懸命にやらせていただきます。
 
みなさま、お力添えどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
追伸
研修も修了しましたので近日中に営業を始めます。
 
追追伸
よろしければフェイスブックページにいいねを押してやってください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP